腰痛

ちょっとしたことを気を付けて腰痛を防ごう

腰痛、肩こり、頭痛、現代の社会ではこの中のどれか、あるいはどれもで悩まされている人多いですよね。どうしてもパソコン作業やスマホを触る時間が長くなり、さらに運動する習慣が少なくなってしまえばなおさらです。
腰痛を改善するためにいろいろと試している人も多いと思いますが、日常の生活の中でちょっと気を付けるだけで腰痛を和らげることができるんです。それは姿勢です!!腰痛を悪化させるときの多くは、腰を曲げて重いものを持とうとした、腰を曲げて料理をしたり洗面をすませたりした、前かがみでパソコン作業をした、といった腰を曲げた状態で負荷がかかる場合です。
立っている状態に比べて前かがみになった場合は1.5倍、座って前かがみになった場合はそれ以上の負荷が腰にかかるといわれています。重いものを持つとさらに負荷がかかることになるので、特に気を付ける必要がありますね。つまり、前かがみの姿勢になるときに少し気を付けるようにすることで腰痛を和らげることになるということです。
物を持つときは腰から曲げるのではなく膝を使ってしゃがんで持ち上げるようにしましょう。料理や洗面など前かがみになるときは足を揃えず片足を前に出してみましょう。そして座って前かがみになるときは椅子の高さを下げて背筋が伸びるように調整しましょう。少し姿勢を気を付けるだけで腰痛を和らげることができますよ。

TOPICS

腰痛になりやすい人の特徴について

これまでに自分は腰痛で苦しんできたという人は多いと思います。ですが、実際に腰痛になった原因をしっかり把握している人はあまりいないと思います。なぜなら、多くの方は気づいた時にはもう腰痛になっている…

もっと詳しく

腰痛予防に私が試したこと3つ

学生時代に部活でバスケットボールに励んでいた頃から、慢性的な腰痛で30を過ぎた今まで悩まされてきました。特に冬場は腰痛がひどく、何とか腰痛予防になる方法はないかと、自分なりに情報をかき集めて、次…

もっと詳しく

腰痛を防ぐ日ごろの心がけ

多くの場合、腰痛の原因は筋肉がこわばっているためだといわれます。腰の筋肉がこわばると筋肉痛になり、腰がずっしりと重くだるい感じになります。このタイプの腰痛を防ぐには日ごろの心がけが大切です。毎日…

もっと詳しく